季節の恵み♪山太郎ガニの悲劇

西の空を見上げると綺麗な夕焼けがみえました。

明日も秋晴れの一日になりそうです♪

こんにちは。陽向の国のうさかんむりこと“うさかん”です。毎日自分カフェへ今日もようこそ(*^^*)♪♪

 

さて、自分カフェネタが続いておりますが、飽きずにお付き合いくださいませね♪

いまさらですが『秋』といえば食欲の秋!!

栗に、むかご、伊勢海老、鮎…と自然からの贈り物、秋の味覚がてんこもりの季節。

その中でも9月から10月にかけてだけの贅沢な自然からの贈り物のひとつは『山太郎がに』つがにとかもくずがにともいわれる、上海ガニとよく似ている川ガニです。

甲羅ごとすりつぶしてつくるかに巻き汁は絶品!カニそのまんまの塩茹で。もちろん、まるっと唐揚げにしても美味。

うさかんのお気に入りはなんといってもシンプルに塩茹で!!

塩味のきいた濃厚なカニみそとこの時期ならではの内子の美味しさはほんっとうに類をみない美味しさです!!そのカニの身もこれまたほんのりと栗の実のようなあまみがあってほっぺたが落ちそう(笑)

一年中たべれたらこれほどの幸せはない!!ってなくらい山太郎ガニあいらぶゆ~❤です(笑)

その熱烈な思いが天に届いたのか宇宙に届いたのか、はたまた潜在意識くんが引き寄せてくれたのかはさだかではあれませんが、なんと、山太郎ガニ (生きてるまんまの) いただきました……。

(……一瞬テンションがさがったように感じたあなた様!!正解です)

……いや。

……はい。

大好きなんです。大好物なんですよ。…山太郎がにくん。

 

手元に届いた小ぶりのクーラーボックスをぱかっとあけると…おがくずまみれの愛しの山太郎がにくんとばっちり目があいました…。

そして次の瞬間!!!

でっかいはさみを振りかざしてけむくじゃらの足で威嚇してくるんですよお…(T_T)

ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

好きです!!

大好きなんです!!……が、悲しいかなうさかんは生物学上、足が二本またはの4本以外ものが大の苦手…(T_T)

 

でも!!!

せっかくいただいた秋の味覚!!(恐怖より食欲が勝った模様…)

がんばりましたよ…私(T_T)

しかしながらカニくんも必死です。

食べられちゃかなわね!!という危機感満載で、眼光鋭く威嚇しまくってきます。

ぎゃあぎゃあと叫びながらお玉(?)とお箸を武器に格闘するとこ1時間……。

 

ようやくお鍋に投入成功。

もう、はあはあぜいぜい…意気消沈ですよ……(T_T)

 

……が約20分後。

いつも見慣れた真っ赤な山太郎がにくんがお目見え。

すっかりご臨終…いや…もとい、おとなしくなってお鍋の中でまったりと鎮座。

 

昨日の友は今日の敵…いや、さっきの敵は今のご馳走??とはよくいったもので、格闘した相手だけに大事に美味しくいただきました。