今の自分の感情に正直に

おはようございます♪♪うさかんむりことうさかんです♪

しあわせ叶う自分カフェ、morningタイムにようこそ(^^)♪

今朝の陽向の国、宮崎県は曇り空。湿度を含んだ空気がしっとりとしています。今日はこれから雨模様のようです。

私は青い空に白い雲それに溶け込む緑の風景が大好きです。

お部屋にある窓向きに備えたお気に入りのナチュラルグリーンのソファに座って、窓から見える空と城山のコントラストを眺めながらのコーヒータイムは至福の時♪

でも今日みたいな、灰色の曇り空眺めながらしっとりとした湿度を含むひんやりした空気を肌に感じるのも、そのひんやりが心地よくて穏やかさを運んでくれるような気がして好き。

 

毎日、その時その時1分、1秒ごとにくるくる変わる私たちの感情。

楽しいときばっかりならいいけど、人間である以上そうじゃない。

朝起きて、なんとなく憂鬱なときもあれば、訳もなくいらいらする、寂しかったり、めんどくさかったり…。

そんな感情を持て余して『ああ!!もおっ!!』って頭を抱える人は結構多いものです。だって、私もその中の一人だから。

でも、それでも大丈夫。

『明けない夜はない』ってよく言います。

夜がくれば朝が必ずきます。

それとおんなじで一分一秒ごとに変わる私たちの感情も暗い時があれば、次の瞬間には明るくなれる時が必ずくるんです。

大事なのは、その時に湧き上がってきた感情を見て見ぬふりしたり、軽くながしたりせずに、まずは受け止めてみてください。

『つらい』『めんどくさい』『さみしい』『苦しい』なんて真っ黒い感情も、まずはでてきたら、『あ~、私(おれ)、いまめんどくさいって思ってるんだ~。そうなんだね、めんどくさいんだ』…これでOK。

『なんだか楽しい!』『意味なんてないけどわくわくしてる』『うれしい』なんていうのも『あ、いま、楽しんでる!わくわくしてる!!そうなんだ♪』って自分を客観的に外側から見た感覚で認めてみる。

これを繰り返していけば、そのうち自分の感情をちゃんと把握できるようになって、客観的に自分を見れるようになります。

するとどうなるか…

自分の感情に振り回されることがなくなります。

一瞬、動揺してもその感情を認めてあげれたらざわざわもやもや波立った自分の内側がすうーーーーーっと凪いできます。

楽しい♪うれしい♪なんて感情はさらにわくわくを増幅させてくれて、その増幅された感情のエネルギー(波動)がさらにひろがって現実のものに反映されてきます。

お金なんてかからないお得な現実創造の方法の一つ♪

騙されても損はしません(笑)試してみてくださいね♪♪